2007年07月22日

美術館

0722.jpg
ジブリ作品の背景を手がけた男鹿和雄さんの
「男鹿和雄展」を美術館に見に行ってきました。
沢山のお客さん…見て回るのも大変でしたが
やっぱり生の絵はいいですね、細部までじっくり見れるので。
凄すぎてお腹いっぱいになりました。

ちょっと景色を描いてみたり…もっと頑張らないと。
posted by jyajya at 23:07| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もジブリの背景やってた方の画集を立ち読み(…しただけ^^;)して、えらく驚きましたよ〜。


ポスターカラーだけであの印象に残る風景を描くなんて、プロの仕事は凄い!
いいな〜私もナマ見てみたいわぁ(*つ∀<。)っ
Posted by オリエ at 2007年07月22日 23:59
素晴らしい風景画ですね〜
何だか絵本になりそうです♪
Posted by みのり at 2007年07月23日 10:28
★オリエさん
生は凄いですよ!
筆で描く細い草の1本も鮮明に見えました!
細部は草花の写真を参考にして描かれていましたよ〜

★みのりさん
パソコンの力も大いに借りてます…
エアブラシや色調節も簡単にできますしね。
もっと描けるようになりたいです〜
Posted by jyajya at 2007年07月23日 23:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: