2017年03月28日

バナナの叩き売り

先日家族で福岡の「門司」に行ってきました。
門司は九州の一番北、関門橋や関門トンネルを抜けるとそこは山口県です。

門司は「バナナの叩き売り」の発祥の地
ちょうどバナナの叩き売りイベントに遭遇。
バナナ売りの口上を聞いたらセリが始まります。
※口上とは、バナナが門司に入ってくるまでの物語を歌にしたようなもの

バナナ売りのおじさんが
「見てん、美味しいの!新鮮かですけどね!さぁさぁ買った!1000円!」
誰も手が上がらなければ
「900!…800!」
そしてドキドキしながら長男が競り落としました。
170327_01.jpg
売れると、買ってくれた人に対してまた口上が聞けます。
「このごろ子供が金持ちで〜 大人が鼻たれだ〜♪」

皮がしっかりしていて大きく立派なバナナです。12本くらい。
バナナが好きな次男は「ちょうだい!ちょうだい!」

ベビーカーに乗って次男がバナナを食べていると…
170327_02.jpg

バナナの皮って本当にすべるんですね。
転ぶまではいきませんでしたが、長男が見事に踏んで滑っていました。
バナナの叩き売り発祥の地で、バナナの皮で滑る長男…ふふふ。
posted by jyajya at 05:54| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
長男くんは次男くんのためにバナナを競り落としたのかな?
優しいなぁ(*^_^*)
バナナの皮で滑るというオチまで。。。そして旦那さま!久々のご登場ですよね?!
あ〜なんかレアキャラ見つけた気分です〜♪
Posted by ぱむこ at 2017年03月31日 10:26
☆ぱむこさん
長男もバナナ好きです〜
バナナを競り落とせて
とてもいい思い出になったと思います。

時々しか旦那さんはブログに登場しませんが
家族でよくお出かけします。
Posted by jyajya at 2017年03月31日 10:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: